大会のご案内

ホーム > 大会のご案内

大会のご案内

第13回臨床ストレス応答学会大会
会期
2018年10月26日(金)〜27日(土)
会場

グランドパーク小樽

https://grandparkotaru.com

グランドパーク小樽に宿泊を希望されるかたは以下のサイトからご予約ができます。申し込み締め切りは10月3日(水)です。

https://va.apollon.nta.co.jp/bssr13/

大会長
鳥越 俊彦(札幌医科大学医学部病理学第一講座・教授)

開催の目的と意義

本学会は、細胞や生体のストレス応答とその分子レベルの制御に関して基礎研究者と臨床医学研究者が情報を交換し、両分野の融合と発展をめざしております。

 

開催日程の概要 (2018/9/21更新)

2018年10月26日(金)

受付開始(12:00 – )

幹事会(12:30 – 13:30)

開会挨拶(13:30 – 13:35) 大会長:鳥越俊彦

若手研究奨励賞演題発表(13:35-14:29)

スイーツセミナー(14:35-15:25)

シンポジウム1 「がん・免疫と細胞ストレス応答」(15:30-17:00)

村上 正晃 先生 北海道大学遺伝子病制御研究所 分子神経免疫学 教授
鵜殿 平一郎 先生 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍制御学 教授
田村 保明 先生 北海道大学産学・地域協働推進機構 難治疾患治療部門 特任教授
江口 傑徳 先生 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生体薬物制御学 講師

若手研究奨励賞ポスター討論(17:00-17:30)

特別講演 (17:30-18:20)

Nilabh Shastri (Department of Pathology, Johns Hopkins Medical Institute)
“Immune surveillance under stress”

懇親会、若手研究奨励賞発表 (18:30-20:00)

 
2018年10月27日(土)

受付開始(8:00-)

一般口演1-4(9:00-12:24)

ランチョンセミナー(12:30-13:20)

評議員会・総会(13:25-13:40)

シンポジウム2 「細胞ストレスと細胞老化」(13:40-15:20)

中西 真 先生 東京大学医科学研究所 癌防御シグナル分野 教授
山下 孝之 先生 群馬大学生体調節研究所 遺伝子情報分野 教授
中井 彰 先生 山口大学大学院医学系研究科 医化学分野 教授
西頭 英起 先生 宮崎大学医学部 機能制御学講座 機能生化学分野 教授

閉会の挨拶(15:20-15:25) 大会長:鳥越俊彦

 

大会の運営

大会実行委員

委員長:鳥越 俊彦(札幌医科大学医学部病理学第一講座)
委員:
青江 知彦(帝京大学ちば総合医療センターペインセンター)
鵜殿 平一郎(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻腫瘍制御学講座免疫学分野)
田村 保明(北海道大学フード&メディカルイノベーション推進本部難治性疾患治療分野)
徳永 文稔(大阪市立大学大学院医学研究科分子病態学)
中井 彰(山口大学大学院医学系研究科医化学分野)
永井 義隆(大阪大学大学院医学系研究科神経難病治療学)
樋口 京一 (信州大学大学院医学研究科加齢適応医科学系加齢生物学分野)
養王田 正文(東京農工大学大学院工学府生命工学専攻)
横田 伸一(札幌医科大学医学部微生物学講座)

 

参加登録

【参加費】
大会参加費 一般 5,000円、学生 2,000円
懇親会費 一般 5,000円、学生 2,000円
参加費及び懇親会日は当日会場受付にてお支払いください。

大会事務局

第13回臨床ストレス応答学会大会事務局
〒060-8556 札幌市中央区南1条西17丁目
札幌医科大学医学部病理学第一講座
担当:金関貴幸
 Tel: 011-611-2111(ext. 26910), Fax: 011-643-2310

学会事務局
札幌医科大学医学部病理学第一講座
E-mail: BSSR@sapmed.ac.jp