受賞者

北海道大学産学地域協働推進機構FMI推進本部難治性疾患治療部門   米田 明弘

経歴

北海道大学大学院農学研究科博士課程修了
北海道大学大学院農学研究院 助教
札幌医科大学分子標的探索講座 特任助教
北海道大学遺伝子病制御研究所 博士研究員
北海道大学産学地域協働推進機構FMI推進本部難治性疾患治療部門 特任助教
現在に至る

所属学会

日本癌学会、日本分子生物学会、臨床ストレス応答学会

専門領域

腫瘍免疫学、発生生物学

コメント

この度は、このような栄誉ある賞を頂き大変光栄に存じます。 審査員の方々ならびに研究指導を頂いております田村保明特任教授をはじめ、北海道大学地域協働推進機構FMI推進本部難治性疾患治療部門の皆さま、さらには共同研究者の方々に厚くお礼申し上げます。

本研究は、癌細胞でのヒートショックプロテイン(HSP)の分子機構の解明を行い、難治性癌の新規治療法の開発の糸口となる基礎的知見を得ることを目的として行ってまいりました。

本受賞の名に恥じることのないよう、今後とも研究に邁進し、我々の研究成果をいち早く癌治療の開発・利用へ届けることができるよう努力していきたいと思います。