受賞者

山口大学医学系研究科 泌尿器科学講座  岡 真太郎

経歴

2010年 山口大学医学部医学科 卒業
2014年 山口大学医学系研究科 泌尿器科学講座 博士課程入学
現在に至る

所属学会

臨床ストレス応答学会、日本泌尿器科学会、日本生殖医学会、日本性機能学会、日本アンドロロジー学会など

コメント

この度は、このような栄誉ある賞をいたき誠に嬉しく思っております。本研究を指導してくださった医科学分野の中井先生をはじめとする研究室の皆様および泌尿器科学教室の白石先生のご協力に誠に感謝しております。

私は、泌尿器科医として日常診療を行うなかで、男性生殖内分泌学に興味を持ちました。ホルモン産生細胞におけるストレス応答メカニズムは不明な点が多いため、研究課題として取り組むこととなりました。本研究では、熱ショック応答因子であるHeat shock factor 1が精巣ステロイド合成におけるSteroidogenice acute regulatory protein (StAR)によるコレステロール輸送に関与していることが明らかになりました。

栄誉あるこの賞の受賞者として、私は本当にふさわしいのかどうかは、今後の努力次第で決まることを心に強く刻んでいます。この機会を生かして一層精進する所存です。